grenelle165's blog

ふと考え、感じたことをできるだけ素直に綴りたいとおもいます

寺、ネコのいる風景

f:id:grenelle165:20151104083722j:plain  f:id:grenelle165:20151104083746j:plain

f:id:grenelle165:20151104083819j:plain f:id:grenelle165:20151104083848j:plain

◆June 2002, Kamakura (Jufuku-Ji)
もうずいぶん前の梅雨時の鎌倉。なぜかこの日はネコに恵まれて、寿福寺だけで四匹も遭遇。本堂のネコはサービス精神旺盛でした。

 

f:id:grenelle165:20151104084358j:plain  

◆March 2009, Shimoda

カーター大統領も訪れたという、米国総領事ハリスの宿舎だった玉泉寺の石碑の前にたたずむネコ。根が生えたように動きません。
何か言いたげな雰囲気でしたが察することができませんでした。
なお、ここには米国やロシアの水兵の墓もあります。
特段、観光地という雰囲気はないのですが、激動の幕末の証人といってよい貴重なお寺です。

http://gyokusenji.web.fc2.com/

 

f:id:grenelle165:20151104084643j:plain f:id:grenelle165:20151104084742j:plain

f:id:grenelle165:20151104084830j:plain f:id:grenelle165:20151104084903j:plain

◆February 2013, Kamakura (Komyo-Ji)
この日は鎌倉駅から材木座の海に出て、光明寺の裏手から急坂を上り、鎌倉第一中学校の前を通って富士山を見ました。それからまた光明寺に戻ってきました。
すると、待っていたかのようにネコが近づいてきて体ごと何度もこすりつけてきます。
しばらくすると、満足したのか本堂のほうに行ってしまいました。
こんなことは今までこの一度きりです。

 

f:id:grenelle165:20151104084956j:plain f:id:grenelle165:20151104085034j:plain

◆May 2013, Ota-ku, Tokyo (Honmon-Ji)

本門寺の階段脇の灯篭。ここのネコは独特のしぐさと表情で、人みたいな雰囲気でした。似てるオッサン(かオバサン)がいそうです笑。落語にでも出てきそうな勢いです。江戸っぽいような気もします。

 

f:id:grenelle165:20151104085125j:plain

◆August 2013, Kokubunji, Tokyo (Kokubunji Park)
虻がブンブン飛び回る、野性味あふれる盛夏の武蔵国国分寺跡。
あてもなくうろつき回る私を一匹の三毛猫さんがじっと見ていました。(ところで三毛猫って基本的にメスなんですね。知りませんでした・・・)

 

f:id:grenelle165:20151104085200j:plain f:id:grenelle165:20151104085233j:plain

◆September 2013, Omachi, Kamakura
天園ハイキングコースから大町方面に降りてきたら、立派なお屋敷の前にたたずむネコを発見。車はほとんど通らないでしょうが、まるで自分の道であるかのようにくつろいでいました。

 

古い町やお寺にいるネコは、気のせいか、どこか品が良くてユーモアがある気がします。そして、何か言いたげでもあります。