読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

grenelle165's blog

ふと考え、感じたことをできるだけ素直に綴りたいとおもいます

Ron Herman cafe @逗子マリーナ

すぐにも大粒の雨が降り出しておかしくない、どんより曇り空でしたが、アフリカに旅立つ前の最後の週末を故郷で過ごそうと、鎌倉に出かけました。

まずは逗子マリーナ。

週末は鎌倉駅から15分おきくらいに無料のシャトルバス(京急バス)が出ており便利です。20分ほどで到着します。

白壁にオレンジ屋根のリゾート風マンションとヨットハーバー。鎌倉の海岸からはよく眺めていましたが、来るのは、もう、三十数年ぶりでしょうか。おそらく、幼稚園のとき以来です。

冬の明るい日差しの中で、祖父や両親に芝生の上で遊んでもらったのをぼんやりと覚えています。

そして時は流れ、今日は曇天。妻と二人。

ヨットハーバーの目の前にあるカフェに入ることにしました。

私は全く知らなかったのですが、ロンハーマンって有名みたいですね。

逗子マリーナのブティック&カフェは7月にオープンしたばかりだそうです。

f:id:grenelle165:20150907105339j:plain f:id:grenelle165:20150907105432j:plain

ドラフトビールとクラブサンドイッチをいただきました。ビールは爽やかで口当たりがよく、サンドイッチもジューシーで美味しかったです。

f:id:grenelle165:20150907105629j:plain f:id:grenelle165:20150907105704j:plain

f:id:grenelle165:20150907105814j:plain f:id:grenelle165:20150907105911j:plain

明るくて、開放的で、広々としていて(行ったことがないので勝手な想像ですが!)カリフォルニア、LA!!という雰囲気のカフェです。スタッフも(総じて)朗らかでオシャレです。

こちらも勝手な想像ですが、お客さんも、高輪あたりから高級車で来てそうなファミリーや、お金持ちのカップルというイメージ。うまく言えないですが、バブルというより、そのちょっと前、80年代前半の、少し大らかな雰囲気を思い出させる空気感があります。

ふと、私の大好きな、大瀧詠一の "A LONG VACATION"のアルバムジャケットを思い出しました。

必ずしも時をさかのぼらなくてもいいですが、2015年であってそうではないような感覚・・・とにかく、非日常。

f:id:grenelle165:20150907110944j:plain f:id:grenelle165:20150907111030j:plain

天気が良かったらもっと混んでたんでしょうね。

ロンハーマンカフェ@逗子マリーナ、おススメです。

ロンハーマン カフェ 逗子マリーナ店(逗子/カフェ) - Retty

f:id:grenelle165:20150907111626j:plain