grenelle165's blog

ふと考え、感じたことをできるだけ素直に綴りたいとおもいます

スロヴェニアへの旅【Part 3:リュブリャーナにフランシスコ教会の鐘が響く】

リュブリャーナは人口30万人にも満たない小さな首都です。

ブレッド湖からのバスは、クリーム色の外観がきれいなリュブリャーナ駅のバスターミナルに到着。それなりの規模の駅ですが、とにかく、人が少ない!町の中心から外れていることもありますが、とても一国の首都の中央駅とは思えないほどの静けさです。でも、のんびりした滞在、ある種の「癒し」を求めてきた旅人にとっては、この落ち着いたたたずまいこそ何よりの歓迎の証です。

ホテルは町の中心、フランシスコ教会の裏手(駅側)にある、近代的で規模の大きいビジネスホテルでした。10分も歩かずホテルに到着し、チェックインを済ませると、早速町に繰り出しました!ブレッド湖から帰ってきたばかりでしたが、移動も短いので疲れもまったくありません。

f:id:grenelle165:20150720045302j:plain

◇あまり記憶にないのですが、三本橋を渡ったところにある市庁舎でしょうか。

f:id:grenelle165:20150720045611j:plain

◇リュブリャーナ大聖堂

f:id:grenelle165:20150720045634j:plain

f:id:grenelle165:20150720045733j:plain

◇市庁舎の裏から城へ上る小道。

f:id:grenelle165:20150720045758j:plain

◇城への散歩道はところどころ急坂になっていますが、緑と光にあふれた本当に気持いい道です。

f:id:grenelle165:20150720045827j:plain

f:id:grenelle165:20150720045840j:plain

f:id:grenelle165:20150720045902j:plain

f:id:grenelle165:20150720045919j:plain

f:id:grenelle165:20150720045933j:plain

f:id:grenelle165:20150720045951j:plain

◇15分か20分ほど上ると城につきます。スロヴェニア国旗がはためく。

f:id:grenelle165:20150720050015j:plain

◇大聖堂を見下ろして。

f:id:grenelle165:20150720050029j:plain

◇新市街ですね。

f:id:grenelle165:20150720050044j:plain

f:id:grenelle165:20150720050051j:plain

◇城内の礼拝堂。城自体は1144年に初めて建てられたそうです。

f:id:grenelle165:20150720050105j:plain

f:id:grenelle165:20150720050115j:plain

f:id:grenelle165:20150720050125j:plain

f:id:grenelle165:20150720050150j:plain

◇帰り道。途中で登りとは別の道に入りました。

f:id:grenelle165:20150720050210j:plain

f:id:grenelle165:20150720050224j:plain

f:id:grenelle165:20150720050240j:plain

f:id:grenelle165:20150720050249j:plain

f:id:grenelle165:20150720050302j:plain

◇旧市街に出てきました。

f:id:grenelle165:20150720050328j:plain

f:id:grenelle165:20150720050342j:plain

◇三本橋の向こうにフランシスコ教会。イタリア風ですね。

f:id:grenelle165:20150720050358j:plain

◇リュブリャーナは日本風にいうと「城下町」ですね。城はまさに頭上に見上げる感じですが、威圧的な雰囲気はまったくありません。

f:id:grenelle165:20150720050416j:plain

◇一度ホテルに戻ると、にわかに雲行きが怪しくなってきました・・・

f:id:grenelle165:20150720050428j:plain

◇突如の大降り。大粒の雨の音を遮るようにしてフランシスコ教会の鐘が高らかに鳴り響きます!なかなかの迫力でした。たたみかけるようなグルーヴ感!

 Bell tolls: Francisco Church, Ljubljana - YouTube

 

◇20分ほどで雨が上がり、打って変わって柔らかい夕日が差してきました。雨上がりの空気はしっとりと優しく、突然の雨も、旅人を歓迎する粋な演出のようにも思えます。

f:id:grenelle165:20150720050434j:plain

◇再び旧市街に散策に出ました。

f:id:grenelle165:20150720050453j:plain

f:id:grenelle165:20150720050515j:plain

f:id:grenelle165:20150720050535j:plain

f:id:grenelle165:20150720050552j:plain

f:id:grenelle165:20150720050601j:plain

◇夜の市庁舎

f:id:grenelle165:20150720050634j:plain

◇宿泊した"Hotel Union"。なかなか快適なビジネスホテルでした。プールもあります。夕食後と朝に泳ぎました。

f:id:grenelle165:20150720050652j:plain

◇楽団の建物とリュブリャーナ城

f:id:grenelle165:20150720050708j:plain

◇一日飛んで滞在最終日。竜はリュブリャーナのシンボルです。「竜の橋」で撮影。

f:id:grenelle165:20150720050722j:plain

◇大聖堂の扉

f:id:grenelle165:20150720050742j:plain

◇大聖堂前の広場ではマーケットが開かれていました。

f:id:grenelle165:20150720050758j:plain

◇にぎわう川沿いのアーケード

f:id:grenelle165:20150720050816j:plain

f:id:grenelle165:20150720050835j:plain

◇フランシスコ教会の前に戻りました。プレシェーレン広場は歩行者天国になっており、伸び伸びと歩けて気持ちいいです。

f:id:grenelle165:20150720050845j:plain

f:id:grenelle165:20150720050856j:plain

f:id:grenelle165:20150720050915j:plain

f:id:grenelle165:20150720050928j:plain

 

リュブリャーナは、一言でいえば、とにかくストレスを感じない町でした。

コンパクトさや混雑の少なさもそうですし、旧市街の落ち着いたたたずまいや清潔で整った街並み、個性的な美しさを持つ建築、イタリアとドイツ的文化が微妙にまじりあった柔らかなトーンの色合い、ところどころに顔をのぞかせる美しい緑・・・理由は色々とあると思いますが、やはり「城下町」ならではの落ち着きというのが一番ではないかと思います。日本でいえば、たとえば松山に行った時も同じように感じましたが(松山に初めて行ったのは2009年なのでスロヴェニアより後です)、小高い山の上に立つ城が町を包むように守り、住民も城を毎日見上げ、シンボルとして慕うような、ある種の「信頼関係」が、洋の東西を問わず、町全体に独特の安心感を与えているのではないかと思いました。

ちなみに、先日のブログでも書いた通りスロヴェニアのワインはとてもおいしいのですが、食事は全般的に微妙でした。ブレッド湖ではおいしかったので、たまたま、いいお店に当たらなかっただけかもしれませんが・・・

いずれにしても、都市に滞在しつつ一日一カ所のエクスカーションに出かける、という過ごし方をすると、小さな国ですし、あまり疲れることもなく、スロヴェニアを堪能できるのではないかと思います。

なお、ご参考までに、今回の旅のスケジュールは大体こんな感じでした。日本から行く場合はあまり参考になりませんが、欧州在住の方で、コンパクトにスロヴェニアを楽しみたい場合は、モデルコース(3泊4日)の一案になるかもしれません。欲張ればこの日程でも、観劇や美術鑑賞、あるいはリュブリャーナ近郊のシュマルナ山に登りに行くこともできると思いますが、我々はあまり詰めず、ほどほどな感じで余裕をもって過ごしました。

 <一日目>

午前:パリ→リュブリャーナ 空港からリュブリャーナ駅へ

午後:リュブリャーナ駅→ブレッド湖(バスで1時間半)

   湖を徒歩で一周→ブレッド城見学(トータル3時間)

<二日目>

午前:ブレッド島(船着き場への移動等含めトータル2時間)

午後:ブレッド湖→リュブリャーナ駅→(徒歩10分)→ホテル

   リュブリャーナ城+旧市街散策(約3時間)

<三日目>

午前:リュブリャーナ→ポストイナ(バスで1時間)

午後:鍾乳洞見学(5~9月は1時間おきにツアー出発。見学は約1時間半。徒歩移動や休憩含めトータル3時間)

   ポストイナ→リュブリャーナ

   旧市街散策

<四日目>

午前:マーケットで買い物→旧市街散策→ワインショップ

午後:昼過ぎに駅前発(タクシー)→空港へ(約30分)

   リュブリャーナ→パリ

 ※ 最近出た本です。やはりクロアチアとセットですね。クロアチアのこともいつか書いてみたいと思います。

プロの添乗員と行く クロアチア・スロベニア世界遺産と歴史の旅

プロの添乗員と行く クロアチア・スロベニア世界遺産と歴史の旅