読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

grenelle165's blog

ふと考え、感じたことをできるだけ素直に綴りたいとおもいます

スロヴェニアへの旅【Part 1:ブレッド湖を一周】

 スロヴェニアは旧ユーゴスラビアの一番西にある、四国ほどの大きさの国です。

オーストリアとイタリアとの国境には3,000メートル近い山々がならび(アルプスの東端で「ユリアンアルプス」と呼ぶそうです)、穏やかで優しい緑に覆われた美しい国です。鍾乳洞も多く、わずかですがアドリア海にも接しており、小さいながらもバラエティに富んだ自然が楽しめます。都市は、首都のリュブリャーナしか行っていませんが、こちらも小さいながらも活気のある、感じのよい町でした。

私がスロヴェニアを訪れたのは2008年4月末から5月にかけての週末で、3泊4日の旅行でした。

初日は、午前中に、当時住んでいたパリからリュブリャーナに飛行機で移動。リュブリャーナ駅のマクドナルドでバスを待ち、駅前のターミナルから、スロヴェニアを代表する観光地であるブレッド湖に向かいました。

一時間も経たずに、湖から少し離れたところにあるバス停に到着。湖畔のホテルにチェックインすると、まずは休みたいという妻を部屋に残し、湖を一周するため一人で外に出ました。

◇ホテル前より。城は文字通り断崖の上にあります。

f:id:grenelle165:20150720014145j:plain

 ◇白鳥と鴨。湖の同居人です。

f:id:grenelle165:20150720014257j:plain

 ◇ボート乗り場の向こうの少し奥まったところにあるホテル「ヴィラ・ブレッド」。チトー大統領の別荘だった建物で、昭和天皇も宿泊されたことがあるそうです。

f:id:grenelle165:20150720014329j:plain

 ◇ちょうど城からみて湖の対角線のあたりです。

f:id:grenelle165:20150720014404j:plain

 

◇湖の中の小島が間近に見えてきました。しかしこの湖、数歩進むたびに風景ががらりと変わり、様々な表情を見せます。小さいですが、本当に歩いていて楽しい湖です。いい観光地は、一見シンプルでも、訪れる人の気をそらさない様々な魅力を持ってるんですね。

f:id:grenelle165:20150720014429j:plain

◇湖の周りは遊歩道が整備されていて歩きやすいです。内側(湖と反対側)の木々もみずみずしくて本当にきれいでした。

f:id:grenelle165:20150720014456j:plain f:id:grenelle165:20150720014530j:plain

◇ズームイン!背後の山脈が雲に隠れていてちょっと惜しかったです。

f:id:grenelle165:20150720014618j:plain

◇半周来たあたり。一歩進むたびに表情が変わる教会と湖の景色をとことん楽しみます。

f:id:grenelle165:20150720014633j:plain f:id:grenelle165:20150720014648j:plain

f:id:grenelle165:20150720014705j:plain

f:id:grenelle165:20150720014727j:plain

◇ちょうど一周終えるころ、雲間から晴れ間がのぞき、日の光が湖面を優しく照らしました。

f:id:grenelle165:20150720014810j:plain

湖は一周約6㎞。一時間半ほどで散策を終えてホテルに戻り、今度は妻と一緒に、断崖の上のブレッド城を目指しました。

◇にわかにカヌーを始めたくなりました(笑)。

f:id:grenelle165:20150720015647j:plain

◇うちの妻は根っからの晴れ女なのでしょう・・・歩き始めてすぐにまた光が差してきました!

f:id:grenelle165:20150720014951j:plain

f:id:grenelle165:20150720015008j:plain

f:id:grenelle165:20150720015030j:plain

◇城に上る急坂。緑がとにかく鮮やかでみずみずしい!美しいです。

f:id:grenelle165:20150720015054j:plain

◇城からの眺め。バスターミナルやホテル方面。

f:id:grenelle165:20150720015129j:plain

◇また靄がかかってきました。

f:id:grenelle165:20150720015148j:plain

◇静かな湖面を一層のカヌーがすべるように小島に向かっていきます・・・

f:id:grenelle165:20150720015208j:plain

◇城はきれいに整備されていて、食堂や博物館、礼拝堂などがありました。一角にはワインセラーがあり、そこで、オリジナルラベルの白ワインボトルが作れます!

f:id:grenelle165:20150720015238j:plain

f:id:grenelle165:20150720015300j:plain

f:id:grenelle165:20150720015324j:plain

◇下り坂。今度は登山道より緩やかな車道をのんびり歩きます。

f:id:grenelle165:20150720015341j:plain

f:id:grenelle165:20150720015404j:plain

◇夕飯時になりましたので、湖畔のレストランで夕食をとることにしました。

f:id:grenelle165:20150720015420j:plain

f:id:grenelle165:20150720015432j:plain

f:id:grenelle165:20150720015449j:plain

f:id:grenelle165:20150720015502j:plain

ヴィラ・プレシェレン(Villa Preseren)というレストランですが、値段も手ごろで非常においしかったです。ここはオススメです。

Hotel Villa Preseren in Bled Slovenia. 4 Star Hotel on the shore of Lake Bled Slovenia

 

ブレッド湖は本当に小さいですが、遠景のアルプスに断崖の上の城、小島の教会、湖畔の緑など、いろいろな要素が奇跡のように重なり合った、まさに「宝石箱」というにふさわしい美しい湖です。数歩進めば、ちょっとした角度の変化で風景の印象が驚くほど変わりますし、さらにこの日は数時間のうちに天気もめまぐるしく変わり、様々な表情を見せてくれました。