grenelle165's blog

ふと考え、感じたことをできるだけ素直に綴りたいとおもいます

ヴィーニョ・ヴェルデの季節再び

蒸し暑い・・・朝晩は涼しいのが救いですが。

梅雨って、なぜ「梅の雨」って書くんでしょうか。なんだか雨が酸っぱそう・・・

と、つまらない連想をしながら、今年もヴィーニョ・ヴェルデの季節がやってきました!

以前にも一度書きましたが、ヴィーニョ・ヴェルデポルトガル北部産の微発泡ワインです。

熱い季節にはビールが合いますが、ざっくりと、ビールが「炭酸+苦味」であるのに対し、ヴィーニョ・ヴェルデ(ワイン)は「微発泡+酸味」です。

気取るわけではありませんが、私はどちらかといえば苦味より酸味のほうが好きですし、なんだか疲れが取れるような気がします。酸味≧苦味という好みは、何かしら、体質の傾向を表しているのかもしれません。

今日、いただいたのは、

"ADEGA PONTE DE LIMA" Vinho Verde DOC / Branco 2013

です。

f:id:grenelle165:20150630232842j:plain

徹頭徹尾「微発泡+ライム(又はすだち)のような青い酸味」という、シンプルかつストレートな味わいです。

十台でデビューした速球投手という感じでしょうか!?

とにかく飲んでいて気持ちがいいです。

 

あまり意味はないですがギターと一緒に。

f:id:grenelle165:20150630233203j:plain

 

購入先はネット通販です。(ポルトガルワイン「崖の上」)

https://www.vinho.jp/?cat=44