grenelle165's blog

ふと考え、感じたことをできるだけ素直に綴りたいとおもいます

鶴岡市内の見所、食べどころ

前回は鳥海山を中心に庄内日帰り旅行記を書きましたが、やはり、鶴岡市内のことにも少し触れておきたいと思います。

午前中に駆け足で回っただけなので、鶴岡の魅力のごく一部に触れたにすぎないのですが、鶴岡は小さいながらも見所が集約されており、かつ、その一つ一つが非常に洗練されていて、いずれも、ゆったりとした余裕のある佇まいが感じられました。

しかも、ユニークなのは、明治・大正の美しい洋風建築が私が知る限り3つも残っていたことです(このうち、カトリック天主堂には行けませんでした。残念!)。「洋館」好きの私としてはとてもうれしい驚きでした。

それでは、今回訪ねることのできた見所、食べどころをご紹介します。

f:id:grenelle165:20150620215802j:plain f:id:grenelle165:20150620215838j:plain

朝食は「庄内藩しるけっちゃーの」でいただきました。8時ちょっと前くらいに伺いました。ご飯の定食(600円!)です。パンとサラダのセットもありました。美味しいだけでなく、身体の喜ぶ声が聞こえてきそうなヘルシーな朝ご飯でした。

しるけっちゃーの - 山形県 鶴岡市 - レストラン | Facebook

 

f:id:grenelle165:20150620220036j:plain

「しるけっちゃーの」のすぐ横にある「致道博物館」。明治期の建築だそうです。朝早かったので入れませんでした。

 

道を挟んですぐに鶴岡公園があります。鶴ケ岡城址のお堀。白鳥もゆったりしてます。

f:id:grenelle165:20150620215540j:plain f:id:grenelle165:20150620215624j:plain f:id:grenelle165:20150620215702j:plain

 

金峯山(だったかな)をバックに、手前の建物は慶應大学の先端生命科学研究所。堀端の一等地(おそらく)に建ってます。

f:id:grenelle165:20150620220512j:plain

 

鶴岡公園内の庄内神社。

f:id:grenelle165:20150620215933j:plain

 

同じく公園内の「大宝館」。大正期の建築だそうです。お堀には定番の鯉が。

f:id:grenelle165:20150620220129j:plain f:id:grenelle165:20150620220216j:plain

 

文化2年(1805年)創建の庄内藩校「致道館」の一部がまだ残っています。鶴岡は色々な文化財が創建時の形で、しかもかなりきれいに残っているのが本当に凄いです。

f:id:grenelle165:20150620220257j:plain f:id:grenelle165:20150620220340j:plain

「致道館」以外は、ざっと外から見ただけでしたが、鶴岡公園周辺だけでも見所が沢山あります。小さいながらも粒ぞろい、という感じでした。

教会など見られなかったものも多かったので、今度はもう少し時間をかけてまわりたいですね。