grenelle165's blog

ふと考え、感じたことをできるだけ素直に綴りたいとおもいます

思い出のスコットランド小旅行

ここしばらく「スコットランド独立」がにわかに日本のメディアをにぎわせました。

結局、反対多数で否決されましたが、賛成が僅差で反対を上回っているとされた投票前から、私は直感的に「独立はないでしょ!」と思っていました。(結果が出てから威張っても遅いですね・・・笑)

理由は、賛成派が気勢をあげる前で、独立に反対する人、気が進まない人はあえて「反対」と声高には叫ばないだろう、と思ったからです。

独立賛成論は愛国感情とどうしてもオーバーラップするため、反対すれば「お前は愛国心がない、Scottishではないのか!」などと言われかねず、NOと言いにくい空気が出来てしまう。だから反対の人達は事前の議論ではあまり意思表示せず、選挙で淡々と反対に投票する。そういう人が多いはずと思っていました。

それにしても、日本人の目から見ると「独立」はあまりに急進的過ぎて現実味に欠けるように思えました。独立後の有力な財政的基盤が今のところ北海油田くらいしかなく、さらに賛成派は「独立後もポンドを使いたい」と言っていたことを考えると、賛成派の現実的な本音は「独立」そのものではなく、「分権のさらなる推進」であったのではないかと勘繰りたくなります。今回の結果は、賛成派にとっても織り込み済みだったのかもしれませんね。

ところで、私は以前住んだことがあるフランス以外で好きな国はどこかと聞かれれば、迷わず「スコットランド」と答えます!

何が好きか。

前にもご紹介したビール、食事(ハギスなど)、ウイスキー(最近は全く飲みませんが・・・)、バグパイプの音色、などなど、好きなものはいろいろありますが、何といっても「ハイランド地方の風景」です!

霧に包まれた緑の谷間。静寂な湖。ほとりに佇む古城。波が打ち寄せる荒々しい海岸。穏やかに流れる清流・・・

いわゆる、自然以外は「何もない」景色ですが、神秘的で、ダイナミックで、なぜか胸の奥に迫るものがあります。涙が誘い出されてくるような感じでしょうか。

それまで写真や映像でしか知らなかったスコットランドを初めて訪れたのは2007年でした。この時はエジンバラと近郊だけの訪問でしたが、2008年には念願のハイランド地方をレンタカーで数日、回ってきました。

行けたのはごくごく一部でしたが、スコットランドの魅力を十分、堪能できた旅でした。

 

<行程>

2008年6月14日 アバディーン空港⇒①フィンドホーン共同体⇒Forresの町(夕食)

6/15 Findhorn村⇒②Randlf's Leap(森と清流)⇒③ネッシーネス湖とUrquhart城

6/16 ホテルを出て一路スカイ(Skye)島へ!ネス湖を越えてからハイランドの谷間を抜ける道(A887→A87)。絶景!  ④Eilean Donan城⇒⑤スカイ島・ポートリーの町⇒⑥Old Man of Storr⇒⑦Claunie Innで夕食

6/17  Forres近くのベンローマック(Benromach)蒸留所⇒アバディーン空港へ

 

<地図>

ざっくりこんな感じ。ちょっと分かりにくいですが地図上の①~⑦は<行程>の番号に対応しています。

f:id:grenelle165:20141116234755j:plain

 (「地球の歩き方スコットランド’05~’06」より)

 

< ①〜⑦の写真と簡単な紹介>

①フィンドホーン共同体

知る人ぞ知る「エコビレッジ&スピリチュアル共同体」。ここで2週間ほど滞在していた妻と合流しました。

Findhorn Foundation | フィンドホーンの日本語ホームページへようこそ!

共同体から車で数分走ると、フィンドホーンの村に着きます。小さい湾のほとりにある静かな村です。

f:id:grenelle165:20140921184555j:plain

 

②Randlph's Leap

Forresの町から少し内陸に30ほど走ったところにある自然保護エリア。清流と瑞々しい木々のパワーに圧倒されます!ここは「森の妖精」がいるに違いないと感じさせるほどの生命力を感じます。

f:id:grenelle165:20140921184824j:plain f:id:grenelle165:20140921184913j:plain

 

ネス湖とUrquhart城の廃墟

ネッシーでおなじみの超有名スポットですが、ビジターセンターと城の周り以外は静寂そのもの。

f:id:grenelle165:20140921185544j:plain f:id:grenelle165:20140921185615j:plain

 

④Eilean Donan城

静かな湖にたたずむ古城。遠景には重量感のある山並み。まさにスコットランドのイメージ!

f:id:grenelle165:20140921185911j:plain f:id:grenelle165:20140921185938j:plain

城の公式ウェブサイトはこちら。

http://www.eileandonancastle.com/

私の写真は手前に浅瀬が入っていてイマイチですが、この地方で一番美しい城と言われるだけあって、ウェブで検索するとたくさん情報が出てきます。例えばこちら(ハイランド地方のウォーキング&トレッキング情報サイトです)。冬でしょうか。空気が澄んできれいですね。

 http://www.walkhighlands.co.uk/kintail/

 

⑤スカイ島・ポートリーの郵便局。ゲール語併記です。

f:id:grenelle165:20140921190146j:plain

 

⑥Old Man of Storr

ポートリーから車で北に20分ほど。山の右側の尖った岩が "Old Man of Storr"。ウォーキングできるようですが天気が悪かった・・・霧が晴れると山頂付近まで見えました。

f:id:grenelle165:20140921191526j:plain f:id:grenelle165:20140921191606j:plain

f:id:grenelle165:20140921190500j:plain f:id:grenelle165:20140921190615j:plain

f:id:grenelle165:20140921190735j:plain f:id:grenelle165:20140921190805j:plain

f:id:grenelle165:20140921190837j:plain f:id:grenelle165:20140921191922j:plain

 

⑦Claunie Inn

ネス湖からスカイ島方面に抜ける国道A87沿い、クローニー湖の側にぽつりとたたずむホテル。ここでハギスを頂きました。

f:id:grenelle165:20140921191144j:plain f:id:grenelle165:20140921191212j:plain

f:id:grenelle165:20140921191241j:plain f:id:grenelle165:20140921191306j:plain

f:id:grenelle165:20140921191347j:plain f:id:grenelle165:20140921191412j:plain

 

(おまけ)インヴァネス(Inverness)の夕暮れ

f:id:grenelle165:20140921191807j:plain f:id:grenelle165:20140921191825j:plain

 

写真はまだまだ沢山ありますが、今回はこれ位で。

いつかまた、ゆっくり時間をとって再訪します!次はトレッキング&登山にチャレンジしたいです。