読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

grenelle165's blog

ふと考え、感じたことをできるだけ素直に綴りたいとおもいます

そのときまた考えればいい

みなさんは、「試験(面接)に落ちたらどうしよう」「仕事がうまくいかなかったらどうしよう」など、まだ起こっていない未来のことをあれこれ心配して、目の前の、今、自分が出来ることに集中できなくなることはありますか?

私は、よくあります・・・

そんなときはどうするか。

 

『そのときまた考えればいい!』

 

と、すぐに自分に言い聞かせます。

すると、意外と気持ちが落ち着いてくるのです。。。

前は、ふとそう思っても、いかにも不真面目なような気がしてしまい自分ですぐに打ち消したり、あるいは周りの人にそう言われると「いい加減だなぁ」と思い、軽く腹を立てたりしたこともありました。

でも、そうじゃないんですね。

まだ起こっていないことを心配して、結果が出る前からダメだったときのことをあれこれ想像するほうが、よほど、「今」に対して、自分自身に対していい加減だなぁ、と思います。

つまり、目の前のことに取り組む代わりに、結果が出なかった時の言い訳を考えているに等しいんですね。

そして、心配ばかりしていると、潜在意識はそちらを「望んでいる」と理解して、悪いシナリオにエネルギーを集め、それを現実化してしまいます。

私は今まで、大体そういう風にしていい流れを引き寄せられず、あるいは、せっかくのいい流れを自分のパワーに変えることができず、自滅することが多かったような気がします。

自分の負けパターンですね。

『そのときまた考えればいい』は、自分の悪いクセである「どうしよう」思考に陥りそうになったとき、それを水際で止めて、負けパターンにはまるのを防いでくれる、私にとっての魔法の言葉なのです。

なぜ最近、この一言が「効く」ようになったのか、はっきりとしたきっかけは分からないのですが、日々、色々葛藤を抱える中で、神様がそっと知恵を授けてくれたような、やんわりと気づかせてくれたような、そんな感覚を持っています。

これからも、「負けパターンにはまるのを防いでくれる」言葉や、自分に「スイッチを入れる」言葉を、日々、色々と経験する中から見つけていきたいと思います!