grenelle165's blog

ふと考え、感じたことをできるだけ素直に綴りたいとおもいます

旧岩崎邸庭園を再訪!

先日、久々に湯島の旧岩崎邸庭園に行ってきました。

なぜか昔から「洋館」に憧れます。純粋な西洋建築でない、日本の風土に合わせどことなくアレンジされた独特のたたずまい。明治時代から戦前にかけての「西洋に追いつき追い越せ!」という、西洋化への純粋でストレートな意欲と、日常生活に根ざした日本的な土着の生活様式との折衷。あるいは、子供の時に読んだ江戸川乱歩の少年探偵団(洋館が舞台の話が多いです)や、今はだいぶ少なくなりましたが鎌倉の家の近所にいくつかあった洋館の思い出と関係しているのかもしれません。最近では、私が最も気に入っている小説のひとつ、水村美苗の『本格小説』に出てくる三枝家の軽井沢の洋館も印象に残っています。

旧岩崎邸も、英国人建築家コンドルの設計による、正真正銘の洋風・コロニアル建築ですが、金唐革紙の壁紙や日本刺繍を施した天井のある部屋もあり、所々に和の精神と意匠を垣間見ることができます。

 洋館正面と車寄せ。真ん中にやしの木が。

f:id:grenelle165:20140830232041j:plain

 

f:id:grenelle165:20140830232123j:plain

 

f:id:grenelle165:20140830232203j:plain

 

芝生も広々として気持ちいいです!左手には和館があり、こちらも必見です(縁側と畳がひんやりとして気持ちよかった)。

f:id:grenelle165:20140830232236j:plain

f:id:grenelle165:20140830232314j:plain

中は撮影禁止なので外観だけですが、多少、良さが伝わったでしょうか・・・

またいつか、「明治の風」を感じに訪れたいと思います!