grenelle165's blog

ふと考え、感じたことをできるだけ素直に綴りたいとおもいます

シカゴピザとクラフトビールを楽しむ!

前職でお世話になった後輩がニューヨークに転勤するとのことで、今日は仕事帰りに送別会を兼ねて神田の「デビルクラフト」に行きました。シカゴピザと今アメリカで人気というクラフトビール(地ビール)で話題のお店です!

http://www.devilcraft.jp/

もうすぐニューヨークに行くなら、わざわざアメリカものじゃなくていいじゃないかと思いましたが、本人がとにかくアメリカ大好きなのと、「マンハッタンで食えなさそうなのは上手いシカゴピザだ!」という発起人の強引な理由により決定。

そもそも「シカゴピザ」ってなに!?と、味への期待よりも、初めて食べるピザへの好奇心に胸をふくらませてお店に向かいました。

f:id:grenelle165:20140819010622j:plain f:id:grenelle165:20140819010743j:plain

そして待ちに待ったピザ!こんな感じです。

f:id:grenelle165:20140819002640j:plain f:id:grenelle165:20140819002728j:plain

左がシカゴピザ

平面的に写真をとってしまったので分かりにくいですが、パイのような形で、フランスのキッシュにも少し似ています。

基本は生地の上にチーズ+たっぷりのトマトソース+トッピングというのが基本的な構成のようです。

右はシカゴピザとちょっと違って、イタリアのフォッカッチャのような厚手のパンのような生地に色々な具材が乗っています。トマトソースは無し。

見た目はボリュームがある印象ですが、トマトソースが多いのでフレッシュな酸味が効いたヘルシーな味わいでした。ただ、たくさんいただけるかというと、やはり生地も食べごたえがあり、私は小さいサイズで3ピースが限界でした・・・あぁ、やっぱり年か・・・(笑)

そして、初めてトライしたアメリカのクラフトビールがこれ。

f:id:grenelle165:20140819004352j:plain

サンディエゴの地ビールメーカーのインディアン・ペールエールです。ペールエールと言っても、ホップの苦味が強調された印象的な味わいで、この間紹介したイギリスのペールエールとは全然違いました。似ているのは泡立ちくらいかな・・・味はエールというよりラガーに近かったような気がします。

二杯目は違うものを飲みたくなって、日本の「富士桜高原ヴァイツェン」をオーダーしました。昔、ドイツやオーストリアで飲んだヴァイスビアのような、さわやかで複雑な味わいはありませんでしたが、バナナを思わせる甘さとまろやかさが特徴で、こちらもとても印象的な味わいでした。

f:id:grenelle165:20140819010139j:plain

グラスの絵柄もなかなか楽しいです!

初めて食べたシカゴピザは、普通のピザとはだいぶ印象が違いましたが、具材たっぷりのホスピタリティあふれる味わいでした!

月曜の夜から、気のおけない仲間たちと美味しい食事が出来て大満足。まだまだ蒸し暑いし、仕事も相変わらず面倒なことばかりですが今週も何とか乗り切れそうです!!