読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

grenelle165's blog

ふと考え、感じたことをできるだけ素直に綴りたいとおもいます

なぜか穏やかな気持ち

今日は心おだやかな一日でした。

特に何があったわけじゃない。仕事はいつもどおり。

でも、ふと、仕事をしていて、自分は間違っていないんだと感じた。ほんとに、なぜか分からないのだけど・・・

このところ、朝からとにかく集中して仕事をすること、気持ちが乗らなかったら簡単なことでいいから手と体を動かして一歩一歩進んでいくこと(頭の中でグルグルと考えない)、先のことを心配し過ぎないこと、大体そんなことを心がけている。

今日も気をつけたといえばその程度で、特に変わったことはしていない。

あとは、仕事の相手から過剰な要求を受けたとき。まずは、ゆったり、じっくりと相手の言うことを聞く。そして、自分が出来る範囲で、拙速ではなく、でもあまり遅くならずに相手に応えるようにしている。そうすると、相手も、「100点じゃないけど、出来ることをしてくれたようだな・・・」という気持ちになるみたいだ。もともと、別に自分を困らせたり、悩ませることを目的に過度な要求をしてくるわけじゃない。みな、色々な事情があって「苦痛(困難)を避けたい」か「納得したい」、あるいは「楽をしたい」だけ。ならば、相手の要求そのもの全てに応じるのではなく、この「気持ち」にアプローチしてあげればいいのだ。

こういうことへの対処は、昔から意外と得意なのかもしれない。そんなこともふと思ったりした。

いずれにしても、よく分からないながら、なぜか今日は、仕事をしていて自分が別に間違っていないような気がした。人と比べて自分が正しいってことじゃなくて、ただ、自分はおかしくない、間違っていないと。

穏やかな気持ちで家に帰り、妻と食事をして、久々に湯船に浸かった。そうしたら、昔好きだった(そして、フランスに行く前までファンクラブにも入っていた)松山千春の曲が浮かんで歌ってみた。有名な『銀の雨』と、ちょっとマイナーな『雨の向こうに』だ。なんてことはなくて、ただ、昨日の雨から連想しただけかもしれない。

でも、風呂で歌うなんて久しぶりだった。気持ちが満たされている証拠だ。

明日も元気に仕事して、そんなに遅くならずに家に帰って妻とご飯を食べて。そんな穏やかないい一日になりますよう。

 f:id:grenelle165:20151027111614j:plain