grenelle165's blog

ふと考え、感じたことをできるだけ素直に綴りたいとおもいます

自分に言い聞かせることば

いきなりですが、私は昨年春に、長年勤めた居心地の良い職場を辞め、超おカタい企業に「海外業務要員」として転職しました。しかし、新しい職場になかなかなじめず、パワハラチックな上司との関係や、勘所がつかめない仕事の進め方に苦しみ、この一年ほどはかなり重苦しい毎日をすごしてきました。

この間、家族はじめ色々な人に支えられ、葛藤がありながらも、今ではずいぶん元気になってきましたが、その一つのきっかけになったのは、自分の苦しみは他人や出来事のせいではなく、最終的には何事も、自分自身の感じ方、解釈の仕方によるものだという気づきでした。

私の場合は、自分を気持ちの面で極端に追い込み、少しでも思い通りに行かないと自分に対してすぐにダメだしをする癖があります。私の完ぺき主義は、「何事も完璧にやらないと気がすまないという」性格とは違い、特に自分自身に対し、ちょっとでも欠点や失敗が目につくと「あ~、自分ってダメなんだ」と決め付けてしまうという、やや独特の完ぺき主義だと思います。「ゼロか、100か」ってやつですね・・・

また、他人からの批判や「怒られること(感情的に自分の誤りなどを指摘されること)」そのものを恐れる気持ちもありました。そしてこれらは、いつも意識しているということではなく、潜在意識に入り込んで、知らず知らずのうちに自分の思考パターンや、物事への反応・対応を左右していたのです。

件の上司からは、今までの職場では記憶にないような厳しい言葉を投げられたことが何度かあり、そういう上司が率いる職場は重苦しく余裕のない雰囲気になりがちです。ただ、私の場合は、それ以上に自分自身の「心のクセ」が原因で、上司の態度や言動に対して強いショックを受けて引きずってやり場のない怒りを抱えたり、上司の言動を引き出した自分を責めたりして、自分で勝手に自分のエネルギーを奪っていたという、「自分自身で元気をなくす方程式」がありました。

そのことに気づいてから、自分自身の心のクセ、一言でいえば「完ぺき主義」の部分を和らげるような、自分にOKを出すことば(アファメーション)を、色々な本やネットの情報を参考にしながら、自分の日々の状況(主に職場)や心境に合うようにアレンジして、日々言い聞かせています。

たとえばこんな感じです。 

・自分は仕事ができなくてもいい。

・サボってもいい。

・やる気が出なくてもいい。ただまじめすぎるだけ。

・言われたことを全部やらなくてもいい。

・他人から認めてもらえなくていい。評価されなくてもいい。ほめられなくてもいい。

・上司に怒られてもいい。出来ないやつと思われ、イヤミを言われてもいい。

・でも、失礼にされたと思ったら怒ってもいい!(いえないけど~笑)

・自分は感情を素直に表してもいい。

・上司に迷惑をかけてもいい。

・そして、「スミマセン」と言わなくていい。

・何があっても、何を言われても、無理に感謝しなくていい。ただ、ありのままに受け止めればいい。

・私はただ、そこにいるだけでいい。

・会社に行くだけで成功!今のレベルでも成功!回りに何といわれようと大成功!100点中10点でも成功!無条件で成功!

・そして、、、私は幸せや充実感を感じていい。それを表現してもいい!

・私はまた転職していい。失敗したらまた学べばいい(実は失敗なんてないんだよ)。

 人によっては、何のことやら分からない、場合によっては「逃げ」に映る言葉かもしれません。ただ、私のように、少しでも嫌なことがあると、その気分がすべてを覆い隠してしまう人。ちょっとでも思い通りに行かないと、全てがダメなような気がしてしまう人。そういった意味で「完ぺき主義」の思いグセがある人にとっては、自分自身をありのままに認めることで、「完ぺき主義」から来るエネルギーロスを防ぐのに効果があると思います。

私もまだまだですが、これによって自分自身を楽にすることができれば、周りの出来事や人間関係に感情的に振り回されることも少なくなるかなと思っています。

40も目前になって、こんなに自分と向き合い、格闘することになるとは思っていませんでしたが(苦笑)、今までは何とか誤魔化せていた自分の弱さ(心のクセ)が、ここにきて表に出てきたってことですね。そういう意味では、今の環境とそこで経験していることを、自分を内面から変えていくいいチャンスにしたいと思っています。

アファメーションを考える際に参考にしました↓↓