grenelle165's blog

ふと考え、感じたことをできるだけ素直に綴りたいとおもいます

日本vsギリシャ

ギリシャ戦の引き分けはあまりに残念でした。試合全体の印象は、

1)堅守を身上とするギリシャが対戦相手で、しかも一人退場の後、守備戦術を貫かれたことは本当に不運だった(ギリシャは後半の守りでは徹底して5-4というフォーメーションでした・・・)

2)一方で、日本はボールを保持し、何本か惜しいシュートを放つものの、ゴールの「気配」が感じられなかった。ギリシャのDFがほとんど混乱していなかった。逆に、ギリシャの方がわずかなチャンスでも迫力があった

の2点です。残念ですが、見ていて勝てる気がしなかったというのが正直な感想です。堅い守備をこじ開ける個の力がないのであれば、例えばザック得意の3-4-3のフォーメーションに変更し、フィールドを広く使った早いパス回しで相手を走らせ疲弊させるなどの工夫をなぜしなかったのか。終盤、仮にパワープレーを仕掛けるにしても、その前に相手を十分揺さぶっておけば、ゴール前でマークがゆるくなるなどの隙も生まれたはずです。

海外メディアの報道振りもいくつか見てみましたが、概ね、退屈な試合だった、ギリシャの思う壺だったというトーンで、例えばフランスのL'equipe紙は「期待はずれののドロー。結果、コロンビアの決勝トーナメント進出が決まった。日本は試合を支配したが決め切れなかった。数的不利のギリシャは圧倒されたが勇敢に戦い、思惑通りに試合を進めた」と寸評しています。http://www.lequipe.fr/Football/match/312286

香川も少しずつ動きを取り戻しているようですし、コロンビア戦では、香川を左サイドに置いて、左から本田、長友チャンスを作って岡崎が勇敢に突っ込む!というザックジャパンの得点パターンを発揮してもらい、ドラマチックな勝利を期待したいと思います。控えではサンフレッチェの青山にも是非出て欲しい。コロンビアは勝ち抜きを決めているので、モチベーションは日本のほうが上のはず。是非、あきらめない姿を見せて欲しいと思います。L'equipe紙によると、ザック監督は「次戦はこれまでとは違う戦い方になる」とのことですし、最後にどのような戦いを見せてくれるか非常に楽しみです(下のリンクのURLが「ザッケローニがっかり=je suis deçu」とソノママなのが面白いです)。http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/Zaccheroni-je-suis-decu/475572

ちなみに優勝はどこになるでしょうか?スペインを粉砕したオランダ、開催国ブラジル、潜在力を開花させているメキシコ、チリなど、面白いチームは色々ありますが、私はポルトガル戦で衝撃の強さを見せ付けたドイツに一票を入れたいと思います!