読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

grenelle165's blog

ふと考え、感じたことをできるだけ素直に綴りたいとおもいます

W杯を観戦、そして初めてブログを書いた一日

今日も好天に恵まれ絶好の外出日和でしたが、朝からばっちり家で過ごしました。

午前中はフランス産の有塩バター(美味しい!)をたっぷりぬったトーストをかじりながら、W杯の日本代表戦をじっくり観戦。

f:id:grenelle165:20140616005545j:plain 

フランス産有塩バター(bellevaire社)http://www.fromagerie-beillevaire.com/

 

本田のゴールは何よりもまずトラップが素晴しかった!トラップでシュートコースができた瞬間に得点を確信しました。しかし、それ以外の本田のプレーは、攻め込んだときのパスをカットされたのが最初の失点につながってしまったり、全体的に低調に見えました。香川ら前線の期待のプレーヤーたちもシュートすらできず、見せ場が作れませんでした。残念!選手たちには、とにかく終わったことは忘れ、もう一度、最高の準備を整えて、次戦では胸のすくような攻撃サッカーを見せて欲しいと思います。

 

昼からは一転、心を落ち着けて、立花岳志さんの「サラリーマンだけが知らない 好きなことだけをして食っていくための29の方法」を読みました。スティーブ・ジョブスのスピーチ@スタンフォード大学卒業式に感銘を受けて以来、サラリーマン生活を続けながらも「たまらなく好きなことを見つけて、それを仕事にしたい」と思わない日はありません。同時に「そんなことできるはずがない」という思いも強く、これといった変化がないまま何年も過ぎている。。。そんな状況を変えたいと思い手に取った本です。

「本当にやりたいことだけをして食っていくために必要な心構えや時間の使い方、そして「自由になる勇気」を得る方法を、すべて書ききりました(「はじめに」)」とあるように、とても盛りだくさんな内容ですが、最も印象に残った「心構え」を一つ挙げると、それは「自信を持つ、自己肯定感を持つ」ことだと思います。「どうせ」「ダメ」「無理」などの自己否定を持っている状態から、勇気を奮っていかに決別するか。これは、独立するか、サラリーマンとして働きながら「自由」を得るかに関わらず、すべての生き方の基本となるポイントですね。そして、今の自分に一番欠けていることでもあります。自己否定をしてチャレンジせずにいる状態は、変化に伴うストレスを感じずにすむから心地よい。つまり、現状維持のメリットを無意識に選んでいるわけです。変ること、チャレンジすることを選んでいないから「たまらなく好きなこと」もなかなか見つからない。なかなか行動に移せないし、一歩踏み出すにも時間がかかる。行動してもすぐに「だめかも・・・」が頭をよぎる。これに気付かない限り、人生を変えることはできないですよね。

今日のまなび・・・自信がないのは、自分を信頼しないないことを自ら無意識のうちに「選んでいる」から⇒自己否定を選ばない決意してねばり強くそのことを確認する 

ブログを始めるきっかけにもなった一冊↓↓↓

サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法

サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法