読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

grenelle165's blog

ふと考え、感じたことをできるだけ素直に綴りたいとおもいます

パリへ、黙祷

パリでの殺戮テロは、テロの質が変化し、私たち一般市民も全面的にターゲットになりうる(むしろ、政府関係者や軍、警察などよりも丸腰の一般市民こそが狙われている)ことを改めて思い知らされました。 少人数のテロリストが一般人や難民を装って送り込まれ…

石井好子『女ひとりの巴里ぐらし』

日本人がパリ暮らしについて書いた本やエッセイは星の数ほどあるが、石井好子『女ひとりの巴里ぐらし』は、まさにその草分けであり、かつ、最も輝いている作品の一つだろう。 何よりもまず、著者が歌手(アルティスト)として働いた「ナチュリスト」の同僚た…

パリで出会った風景たち

コートジボワールに来る途中、一泊だけパリに立ち寄りました。 いくつも所用が重なった慌ただしいスケジュールの合間に、いくつか思い出の場所に立ち寄りました。 なんか写真はいま一つですが・・・この日の私の足跡です。 ★朝、バスティーユ広場近くのカフ…

L'Orangerie du Château-思い出のレストラン&ブロワ城

昨日、Touraineの自然派ワインのことを書いていて、フランス在住中にブロワに日帰り旅行したことを思い出しました。 私は子供のころからヨーロッパの古城や廃墟、中世の古い町並みが大好きでした。自分が全く知らない外国の、はるか遠い昔のものなのになぜか…

久々のアルセーヌ・リュパン

今日は気分転換のため、久しぶりにアルセーヌ・リュパンを読みました。ルパン最初の冒険を描いた「カリオストロ伯爵夫人」です。カリオストロ、クラリスといった、ルパン三世でもおなじみの名前が出てきます。 (1986年6月6日 23版) この作品を読んだのは恐…