読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

grenelle165's blog

ふと考え、感じたことをできるだけ素直に綴りたいとおもいます

お気に入り

小さい足に合う靴のはなし:たとえばstefanorossiのデッキ

突然ですが、私の足はかなり小さいです。 素足で親指の先からかかとまで23センチ弱。おまけに幅も細く、甲も低い。気に入った靴でもサイズがないのはほぼ当たり前。紐靴やブーツ以外はあまり好きに選ぶことができません。たとえばローファーの革靴はまずダメ…

一年前、晩秋の洗足池

ちょうど一年前の今日の洗足池です。 写真はボケボケですが・・・ 浮きの周りをカモががくるくると周っていました。 三羽のシルエットと周りの水面が、ちょっと不思議な感じで、平べったく浮き上がってみえます。 日暮前、池のほとりの弁財天で。 赤道近くの…

寺、ネコのいる風景

◆June 2002, Kamakura (Jufuku-Ji)もうずいぶん前の梅雨時の鎌倉。なぜかこの日はネコに恵まれて、寿福寺だけで四匹も遭遇。本堂のネコはサービス精神旺盛でした。 ◆March 2009, Shimoda カーター大統領も訪れたという、米国総領事ハリスの宿舎だった玉泉寺…

ネコの視線

ネコの視線をとらえるのは本当に難しいですよね。 正面からみつめても、視線が合ってるのか、合っていないのかいまひとつわからない。何を思っているのかもよくわからない・・・ ネコは割と好きで今までたくさん写真を撮ってきましたが、なかなかモノになり…

トカゲの王国

コートジボワールでは、草木があるところ、土があるところ、そして太陽に炙られたアスファルトの上でも、いたる所にトカゲが顔をのぞかせます。 一番目につくのが、この色鮮やかなトカゲ。腕立て伏せのような動きが特徴的です。名前は不明。 石をカエルかと…

都庁からの眺め

昨日、初めて東京都庁を訪問! 仕事を終えた後、お客さんと一緒に45階の展望台に上ってみました。 さすが「都庁」だけあって、東西南北、360度、(離島を除き)東京をすべて見渡せるような大パノラマを一望できます。 もっとも印象に残ったのは西方面です。…

古写真つくって遊びましょう

友人が面白いサイトを紹介してくれました。 幕末古写真ジェネレーター: http://labs.wanokoto.jp/olds なんと、写真をアップすると、江戸~幕末~明治時代に撮られたような風合いに作り変えてくれます! 面白いですね・・・ とりあえず、年始に初めて泉岳寺…

フィンランド語であなたの名前は?

ネットであてもなく旅行関係の情報を眺めていたら、こんなサイトを見つけました。 フィンジェネレーター: http://www.visitfinland.com/campaigns/finngenerator/public/ja/ なんと、漢字で名前を入力すると、フィンランド語の名前に変換してくれます! フ…

与論島の「よろん豆」が美味しい!

先日、職場の後輩が与論島のお土産にと「よろん豆」を買ってきてくれました。 ピーナッツに黒糖と水あめをコーティングしたシンプルで素朴なつくりですが、甘みはほのかで、それでいて黒糖の風味とピーナッツのコクが合わさってかなり美味しい! 黒糖もピー…

人生初の砂蒸し風呂 in 埼玉

先週末、以前から行きたいと思っていた、埼玉の砂蒸し風呂に行ってきました! 上野からJR東北本線(宇都宮線)で久喜まで50分~1時間。久喜からはタクシーで、砂蒸し風呂のある「天然温泉 なごみ」に到着。日曜日はバスが出ておらず、タクシーで行きました。…

旧岩崎邸庭園を再訪!

先日、久々に湯島の旧岩崎邸庭園に行ってきました。 なぜか昔から「洋館」に憧れます。純粋な西洋建築でない、日本の風土に合わせどことなくアレンジされた独特のたたずまい。明治時代から戦前にかけての「西洋に追いつき追い越せ!」という、西洋化への純粋…

完全脱力して昼寝するネコ

ここ数日は酷暑も少し和らぎ、やや一息ついた感がありますね。夜半にはだんだんと秋の虫の音が聞こえるようになり、初秋の気配が感じられるようになりました。しかし、猛暑の中で働くってほんとに大変ですよね・・・休みもなくこんなに心身に負担をかけて働…

明珍風鈴

明珍(みょうちん)火箸の風鈴が我が家にやってきてから4回目の夏を迎えました。 以前、大阪に勤務していた時の上司にいただいたものです。 繊細でありながら、深みのある音色が素晴しい!風の強さや火箸の当たり方によって音色は微妙に変化します。 蒸し暑…