grenelle165's blog

ふと考え、感じたことをできるだけ素直に綴りたいとおもいます

2015-10-21から1日間の記事一覧

石井好子『女ひとりの巴里ぐらし』

日本人がパリ暮らしについて書いた本やエッセイは星の数ほどあるが、石井好子『女ひとりの巴里ぐらし』は、まさにその草分けであり、かつ、最も輝いている作品の一つだろう。 何よりもまず、著者が歌手(アルティスト)として働いた「ナチュリスト」の同僚た…